太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

太陽光発電を導入した際のメリットをご紹介します。

太陽光発電メリット1発電した電気を家で使えます!

太陽光発電で昼間発電した電気は、ご家庭で使用することができます。
使っている電化製品の電気量よりも多くの電気を発電していれば、その間の電気料金は タダになると言うことです。

太陽光発電メリット2余った電気は電力会社へ売れます!

太陽光発電が昼間発電後に、使用しても余った電気は電力会社へ販売することができます。
買う電気と売る電気は自動的にやりとりが行われるため、日常の操作は必要ありません。
毎月電力会社がメーターを検針し、売った分の電気がお客様の口座に入金されます。

太陽光発電メリット3オール電化と組合せる事により光熱費を削減できます!

時間帯別電灯契約を利用することで、昼間は太陽光発電を使用し、電気の安くなる夜間にオール電化製品(エコキュートなど)を使用すれば経済的です。

太陽光発電メリット4停電時・災害時にも電気が使えます!

停電時・地震や台風などの災害時に停電した場合でも、夜間を除いては太陽光発電で発電した電気を専用コンセントにつなげば電化製品を使用することができます。

太陽光発電メリット5余剰電力は通常より高い価格で売れます!

「固定価格買取制度」により太陽光発電で作られた電気のうち、ご家庭で使いきれずに余った電気を電力会社に売ることができる制度です。2013年度の買取額は38円/kwhとなっています。但し、太陽光発電普及に伴い年々下がっていく傾向にあります。

太陽光発電メリット6国や地方自治体より補助金がでます!

太陽光発電システムを設置すると、システム価格41万円以下の場合、1kwあたり2万円、システム価格50万円以下の場合、1kwあたり1.5万円、国から補助金が出ます。また、各自治体でも補助金制度があり、国の補助金と合わせて受け取ることができます。

太陽光発電メリット7CO2の削減による省エネ・エコ意識が高まります!

電気をどのくらい発電しているのか、いくら売っているのか買っているのかモニターに表示されますので、自己管理がしやすくなり無駄を見つけやすくなり、エコ意識が高まります。

太陽光発電メリット8パネルの断熱効果で屋根裏温度が下がります!

太陽光発電を設置することにより屋根裏の温度が下がり、夏は涼しく冬は暖かく、室内の温度にも大きく貢献しています。

このページの先頭へ

太陽光発電のメリット